【新製品/予約・発売情報】ASUSからVAパネルの35インチゲーミングモニター「TUF Gaming VG35VQ」が登場!このモニターは買いなのか?

こんにちは、無糖(@mutohsan30)です。

2021年8月6日にPC周辺機器やゲーミング製品で有名なASUSから35インチゲーミングモニター「TUF Gaming VG35VQ」が発売されました。

こちらの製品の特徴は以下の通りです。

  • 35インチ/UWQHD(3,440×1,440)
  • 最大100Hz駆動のVAパネル
  • 応答速度1ms
  • Adaptive-Sync/FreeSync対応
  • ShadowBoostテクノロジー対応

流行りのUWQHDウルトラワイドゲーミングモニターです。

個人的に一番気になったのは最大100Hzまでしか対応していないことでしょうか。

ウルトラワイドとはいえ、2021年8月時点で144Hz対応モデルも数多く登場してきているので、100Hzというのは少々弱いかなーという印象です。

あと価格が80,000円って高すぎます。

ですが、応答速度1ms(MPRT)と優秀で、FreeSyncやASUS独自のShadowBoostテクノロジーに対応している点などは評価できると思います。

その他、ゲームに特化した機能「Aimpoint」や「タイマー機能」なども搭載されていますが、個人的には使わない機能です(-_-;)

↑少し前に僕が紹介したDELLのゲーミングモニターです。

こちらも応答速度1msで、リフレッシュレートは144Hzまで対応しています。

そしてクーポンを適用すれば60,000円を下回るという圧倒的なコストパフォーマンスの良さ・・・

正直言ってメーカーにこだわりがないなら、個人的にはDELLのウルトラワイドモニターを 激押し します。

もちろん、ASUSのTUFゲーミングで揃えたいユーザーには需要があると思いますし、価格が5万円台まで下がってくればコスパの良い製品としても選択肢にあがってくると思います。

という訳で、現状「TUF Gaming VG35VQ」は今更感の否めない性能で他社よりも価格が高いコスパの悪いゲーミングモニターという印象でした・・・

同じVAパネルで144Hz対応かつ価格が60,000円前後のモニターも存在するので、そちらを買った方が満足度は高いはずです。

2021年8月時点では、価格が5万~6万ぐらいになってきたら買いなゲーミングモニターでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました