【レビュー】Moman EM1!格安だが侮れない音質の単一指向性USBマイク!

レビュー記事

今回はAmazonで購入できる格安USBマイク「Moman EM1」をレビュー用に提供して頂いたので紹介します。

こちらの記事では「開封~組み立ての様子」「実際に使ってみた感想」「メリット・デメリット」など、購入の参考になりそうな情報をお伝えします。

スポンサーリンク

【製品概要】値段は安いけど本体の質感や機能が優秀!

スペック

メーカー/製品名Moman EM1
本体カラーブラック
接続方式USB2.0
指向性パターン単一
本体素材アルミニウム
周波数範囲20Hz~20kHz
S/N比72 dB
重量294グラム
発売日2021年1月27日
価格2,799円
(2021年11月 Amazon調査)

特徴

  • 3,000円以下で購入できるコスパの高さ
  • 3.5mmミニジャックでモニタリング可能
  • ゲイン調節&ミュート機能搭載
  • USBを繋ぐだけのプラグアンドプレイ
  • 2種類のUSBケーブルが付属

まずは何と言っても3,000円以下という価格の安さです。

この価格帯のUSBマイクは激戦区ではありますが、私が確認した2021年11月25日時点でAmazonのコンデンサマイク売上で42位という位置にいました。

低価格ながらも本体は質感の良いアルミ素材で出来ており、ゲイン調節やミュート機能といった最低限欲しい機能が揃っている印象です。

USBを繋ぐだけで使用できる「プラグアンドプレイ」という部分も嬉しいですし、通常のUSBとType-Cの2種類のケーブルが付属している点も評価できます。

低価格ながら必要な機能が揃っているので、かなりコストパフォーマンスに優れたマイクだと思います。

開封 ~ 外観チェック

外箱と付属品

Moman EM1 付属品一覧
  • マイク本体
  • マイクスタンド
  • ウインドスクリーン
  • USBケーブル2本(2.0&Type-C)
  • 取扱説明書

外観チェック

本体は軽くて小さいですが、質感や手触りは良いと思います。

アルミ素材なのでそこまで安っぽさは感じません。

付属スタンドは本体を回して装着するタイプです。

軽い力でくるくるっと回すだけなので簡単に取り付けることが出来ます。

本体の質感は悪くないのですが、スタンドはプラスチックで安っぽくて強度も少し不安な感じがします。

可動自体は悪くないのですが、手がぶつかると簡単に倒れてしまいますし、キーボードの振動などを思いっきり拾ってしまいます。

↑個人的にはこういう安いやつで良いのでマイクアームも一緒に買うことをお勧めします。

USBケーブルは2.0とType-Cの2種類が付属しています。

本体に挿し込むとUSB端子が余って飛び出してきますが、使っていて問題になることはないでしょう。

左が「ウインドスクリーンなし」、右が「ウインドスクリーンあり」です。

ウインドスクリーンを付けると本格マイクっぽくなりますが、個人的には付けない方がスタイリッシュでカッコ良い感じがします。

それなりに効果はありそうな感じなので、息や風切り音などを軽減したい人は活用してみましょう。

実際に使ってみた感想

音質は悪くない

格安マイクなので期待していなかったのですが、音質は思っていたよりも全然良かったです。

↑画像は同じ格安マイク「マランツ M4U」ですが、正直こっちのマイクよりも音をしっかりと拾ってくれる感じがして聞き取りやすかったです。

付属スタンドはマランツの方がしっかりしていますが、購入する時にどちらか選べと言われたら私なら「Moman EM1」を選びます。

本格的な録音用途だと物足りないとは思いますが、ゲームやテレワークなどのボイスチャットでの使用であれば不満に感じることは少ないでしょう。

本体デザインがカッコ良い

アルミ素材で細長くスタイリッシュな外観をしているので、意外とデスク映えするデザインをしています。

付属スタンドがチープなのは残念ですが、マイクアームを買えば結構良い感じになると思いますね。

ミュートボタンが使いやすい

ミュートボタンはクリック感が良くて使いやすいです。

ミュートにするとLEDが「グリーン」→「レッド」に切り替わるので分かりやすいのも良いと思います。

ボリュームダイヤルは改善が必要

1回調節すればそこまで触るものではないのですが、回している時に「ガリガリ」と擦れる感じがして結構気になりました。

細かい部分ではありますが、もう少しスムーズに回転してくれたら嬉しいなーといったところです。

ボイスチャット中に回すと相手に摩擦音が届いてしまう可能性があるので注意が必要です。

モニタリング機能は優秀

手持ちのイヤホンを3.5mmジャックに挿してモニタリングしてみたところ、思ったよりもクリアかつ良い音質で自分の声を聞けました。

ゲインを上げすぎると音割れしますが、適度な音量に調節すれば快適にモニタリングすることが出来るでしょう。

保証期間について

Amazonにある製品ページを確認してみたところ、ユーザー登録をすれば365日+30日の保証期間が得られるとのこと。

保証期間内であれば、同一の製品を無料交換してくれるので万が一の初期不良でも安心ですね。

ユーザー登録は注文番号を控えて、公式Twitter(@JapanMoman)まで連絡すれば登録してくれるみたいです。

総評:スタンドは改善が必要だけど全体的に好印象なUSBマイク!

  • 価格が安くコストパフォーマンスに優れる
  • 快適にボイチャができるマイク音質
  • スタイリッシュな外観で質感も悪くない
  • USBケーブルが2本付属している
  • 保証が手厚い
  • 付属スタンドの造りがチープ
  • ゲインダイヤルを回すと擦れる

今回は格安USBマイク「Moman EM1」の紹介でした。

値段が安いのであまり期待はしていなかったのですが、値段を考えれば十分に良い音質で快適にボイスチャットなどをすることが出来ます。

また、音声モニタリングが優秀なので自分の声をクリアな音で聞きたいという人にも最適な製品かと思います。

付属スタンドがチープなのが少し残念ではありますが、マイク本体の良さを考えればコスト的に仕方がないのかなーという感じもします。

実際に買ってみてスタンドの使い勝手が気になった場合は別売りのマイクアームなどを購入して対策するのが良いでしょう。

個人的にはボイスチャットやテレワーク用途で最初に買うUSBマイクとしては、かなり良い製品だと思います。

こちらの記事を読んで「Moman EM1」に興味を持って頂けましたら、ぜひ購入を検討してみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました