【新製品/予約・販売情報】GIGABYTE AORUSから1ms/144Hz対応の4Kゲーミングモニター「FI32U」が登場!このモニターは買いなのか?

ニュース関連/最新情報

こんにちは、無糖(@mutohsan30)です。

パソコンのパーツやゲーミングモニターで有名なGIGABYTEのAORUSシリーズから、4K解像度で144Hz対応のゲーミングモニター「FI32U」が発売されました。

こちらの製品の特徴は以下の通りです。

  • 31.5インチ/4K(3840 x 2160)
  • リフレッシュレート144Hz
  • PS5、Xboxでも使えるHDMI2.1対応
  • DisplayHDR 400対応
  • 発色に優れるIPSパネル搭載
  • パワフルなサウンドを実現する「ESS SABRE」
    等々…

最近増えてきた31.5型の4K/144Hzゲーミングモニターです。

4KはフルHDやWQHDに比べて解像度が広いので27インチモニターだとスケーリングしないと使いにくいのですが、31.5型になることで4Kモニターを素で使った時の使いにくさが緩和されます。

こちらのモニターは基本スペックの高さだけでなく、HDMI2.1に対応しているのでPS5やXboxなどの最新ゲーム機で使いたい人にも向ていますね。

その他、「HDR400」「マニアも唸るESS SABRE HiFiサウンド」「DCI-P3 90%」「10bitカラー」など非常にハイスペックな仕様になっています。

デメリットを挙げるとすれば価格です。

2021年11月時点では相場15万円ぐらいするので、コスパが良い製品を求めている人にはおすすめできません。

あとサウンド機能も外部スピーカーやヘッドホンなどを繋いだ場合に使えるものであって、本体にはスピーカー非搭載というのもちょっと残念ですね・・・

↑個人的にコストパフォーマンスを重視するならジャパンネクストが販売している「JN-315IPS144UHDR」がおすすめです。

こちらのモニターも4K/144HzでHDMI2.1に対応しているのでPS5やXboxでも使うことが出来ますし、応答速度もMPRT1msとゲーミングモニターとして非常に優秀なスペックです。

さらに付属スタンドはピボット(縦置き)にも対応しているので、サブモニターやシューティングゲームがやりたい人にも向ています。

「良く分からない余計な機能は要らないからコスパの良い4K/144Hzモニターが欲しい!」という人にはピッタリの製品でしょう。

逆に今回紹介した「FI32U」はギガバイトAORUSのファンでモニターのデザインや付属機能に魅力を感じる人であれば選択肢に入ってくると思います。

個人的にモニターに15万円というのは高すぎるので、もうちょっと値下げして欲しいなーといったところです。

▼モニターアームはエルゴトロンの34インチ対応モデルがおすすめ!1万円弱で購入できて品質も素晴らしいです。

Amazonでゲーミングモニタ-をお得に買う方法!
Amazon.co.jp: Amazonチャージ ギフト券を現金チャージで最大2.5%ポイント: ギフト券
ギフト券 の優れたセレクションからオンラインショッピング。

Amazonでは「ギフト券の現金チャージ」を利用することで、最大2.5%のポイント還元を受けることが可能です。

「通常会員」と「プライム会員」で倍率は異なりますが、例えば「プライム会員」が10万円を現金チャージすると2,500ポイントも還元されます。

興味のある方は是非チェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました