【解説&レビュー調査】本当におすすめなのか?人気急上昇の4Kゲーミングモニター「TUF Gaming VG28UQL1A」について

レビュー調査

今回は、ASUSのTUFゲーミングから販売されている超人気4K144Hz対応ゲーミングモニター「VG28UQL1A」についてレビュー調査を実施しました。

こちらの記事では「製品の概要」「調査に基づくメリット・デメリット」など、購入の参考になりそうな情報をお伝えします。

記事を読む前に

当サイトでは正しい情報を掲載するように努力しておりますが、誤った情報が載っている可能性もゼロではありません。商品を購入する際は当サイトだけを参考にするのではなく、しっかりと販売ページやメーカーHPの内容もご確認ください。誤った情報がありましたら、コメントやTwitterのDMなどでご指摘いただけますと幸いです。すぐに修正いたします。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ASUS VG28UQL1Aの特徴とレビュー調査の結果について

こちらのモニターの特徴は以下の通りです。

  • 圧倒的に高画質な4K解像度のIPSパネル採用
  • 応答速度1ms/リフレッシュレート144Hz
  • 次世代ゲーム機(PS5/Xbox)に完全対応
  • 多数のゲーマー向け機能搭載
  • 性能のわりに値段が安くてコスパ最強

まずは何と言っても超高画質な4K解像度と応答速度1ms(GTG)/リフレッシュレート144Hzの滑らかでキレのある描画性能を両立していることが素晴らしいです!

HDMI2.1を標準搭載しているので、パソコンだけでなくPS5や新型Xboxなどの最新ゲーム機と接続して遊ぶのにも適していますし、視野角と発色に優れるIPSパネルが採用されているので普段使いでも超快適だと思います。

さらに「ティアリングを軽減するADAPTIVE-SYNC」「ゲームをリアルな色で表示できるHDRテクノロジー」「画面のブレやチラつきを減らしてくれるELMB(黒挿入)」など、魅力的な要素が詰まったゲーミングモニターに仕上がっています!

そんな超ハイスペックな本機ですが、発売当初の価格は9万円台という価格から大幅に値下げされて、2022年9月25日時点でのAmazon価格が77,227円と物凄くお買い得になっています!

▼もはやコスパ最強クラスの4Kゲーミングモニターと言っても過言ではないのですが、本当にデメリットがないのか気になっている方も多いかと思いますので、Amazonレビューからマイナスポイントを抜粋してみました!

  • ドット抜け、画面に縦線があった
  • 144Hz稼働時におかしなノイズ音が発生する
  • HDRをオンにすると強制的にレーシングモードになる
  • 液晶が黄色っぽいので画質は期待できない

…ドット抜け、画面の縦線
➡️ 完全に初期不良ですね… こういった症状は他社製のモニターでも発生するのでマイナスポイントというよりは運が悪かったということでサポートに連絡して交換してもらうのが良いでしょう。

…144Hz稼働時にノイズ音が発生
➡️ こちらも複数のユーザーから症状の報告が挙がっていました。まったく発生していないというユーザーも多いので、個体差か不具合のどちらかでしょう。こちらも同じ症状が出ている人はサポートに連絡しましょう。

…HDRをオンにすると強制的にレーシングモードになる
➡️ 私もASUSのモニターを使っていたときに似たような現象がありました。これは仕様なので仕方ない部分ではありますが、モードや色の変更ができないのはちょっと嫌ですよね。明確なマイナスポイントです!

…液晶が黄色っぽい、画質は期待できない
➡️ せっかくの4K液晶なのに画質が微妙とはそんな馬鹿な・・・って感じですね!これも個体差のような気もしますが、画質が不安な人は避けた方がいいかもしれません。

以上、デメリットについて触れてみました!

IPSパネル採用の4K144Hzモニターで7万円台というのは魅力的ではありますが、モード固定や液晶が黄色っぽい可能性があるというのは気になるポイントですね…

それでも基本スペックは物凄く優秀ですし、ASUSのゲーマー向け機能が盛り込まれていることを考えればゲーム用モニターとしては悪くない選択肢だと思います!

上記のことから「ASUSのゲーミング機能が搭載された、4K144Hz駆動のコスパ最強ゲーミングモニターが欲しい!」という人におすすめの製品です。

ワンランク上を求めるならBenQ EX2710Uがおすすめ!

↑少しだけ値段は上がってしまいますが、当サイトでもレビューさせていただいた「BenQ MOBIUZ EX2710U」が超おすすめです!

4K144Hzで発色に優れるIPSパネルが採用されているのは勿論のこと、モニター本体に超高音質なスピーカーが搭載されており、さらにBenQ独自のHDRiテクノロジーでメリハリのあるゲーム体験が可能となっています!

誇張表現でも何でもなく本当におすすめなので、4Kゲーミングモニターで失敗したくないという人はぜひ購入を検討してみてください😆

Twitterでの口コミ、評判

➡️ こちらの方はモンハンライズのSteam版を遊ぶために買ったみたいですね!外箱がめっちゃカッコいいですね😍 新しいゲーミングモニターが届いたときは本当にテンション上がるの分かりますw

➡️ こちらの方はドット抜けの個体を引いてしまったみたいです… 3ドット以下は良品判定とはなかなか厳しいですね。これはちょっとメーカーも対応を考えるべきだと思います。せっかくのゲーミングモニターなのにドット抜けがたくさんあったらそりゃ萎えますよ😞

➡️ こちらの方は画質が綺麗だと絶賛しています!やっぱり4Kのゲーミングモニターは最高クラスの性能なのでゲームが圧倒的に楽しくなりますね。

まとめ

今回はASUSのTUFゲーミングから販売されている4K144Hz駆動の高スペックゲーミングモニター「VG28UQL1A」のレビュー調査でした!

個体差によるマイナスレビューもありますが、基本的には買って満足しているユーザーが多い印象です!

ドット抜け報告が多いので、初期不良っぽい個体を引いたらすぐにサポートに連絡するのが良さそうですね😥

個人的には基本スペックの高さとASUSのゲーマー向け機能が搭載されて7万円台なら全然ありだなーと思っています。4Kモニターは上を見ると10万円を超える製品も結構ありますから…

ASUSが好きでパソコンとゲーム機の両方で快適に使える4Kゲーミングモニターを探している人であれば、とても良い選択肢になると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました