【こういうのでいいんだよ】テイルズオブアライズって面白い?50時間かけてストーリーと隠し要素を一通り遊んだのでレビューします。

Tales of Arise

こんにちは、無糖(@mutohsan30)です。

2021年9月9日に発売された「Tales of Arise」ですが、Steam版を60時間ほど遊んでストーリーと隠し要素を一通りクリアしたのでレビューしてみようと思います。

こちらの記事では良かった部分だけでなく、悪かった部分もしっかり書いているので、気になった方はぜひ最後まで読んでみてください。

出来るだけ物語の核心については触れずに書くようにしていますが、人によっては内容がネタバレだと感じる可能性もあります。あらかじめご承知ください。

スポンサーリンク

TOARのボリューム

メインストーリーを進めつつ、少々のレベリングとサブストーリー消化で40時間ほど。

さらにクリア後に10時間ほど掛けて残っていたサブストーリーや隠し要素(ボス含む)をクリアして50時間ちょっとでした。

最新ゲームとしては若干ボリュームは少ない感じですが、忙しい現代人には丁度良いボリュームだと思いました。

オフゲーはちょっとしたストレス発散程度に遊びたい自分としては、やり込み要素が多すぎても疲れるんですよね(-_-;)

テイルズオブアライズのボリューム感は個人的には丁度良くて、遊び残しが少ないおかげでクリア後の達成感も得ることが出来ました。

あまりオフゲーを遊ばない人やテイルズが初めての人など、ライトユーザーにおすすめしたいボリューム感です。

良かったところ

ストーリーとキャラクター

「仮面で顔を隠している謎多き主人公」「色々と訳アリなヒロイン」が出会うところから始まります。

大筋は、主人公が訳ありヒロインと出会って、仲間を増やしつつ困難に立ち向かっていくという王道のJRPGといった感じです。

横文字が多くて最初は話が難しいように思いますが、FF13を初見プレイしたときは意味が分からな過ぎて光の速さでゲオに駆け込んだ僕でもストレスなく最後まで遊べたので、小難しい話が苦手な人でも大丈夫だと思います。

良くも悪くも無難な王道RPG展開なので、ぶっ飛んだ話が好きな人には物足りないかもしれません。

逆に久々にJRPGを遊ぶ人やオーソドックスな話が好きな人にはとても良い内容だと思います。

登場キャラクターは訳ありながら魅力的な人物が多く、キャラクターデザインもイケメン or 美女って感じなので遊んでいて不快になりません。

個人的に今作のヒロインは歴代テイルズシリーズの中でもダントツに可愛くて、それだけでも大満足でしたw(これはまあ人によります・・・)

戦闘システム

戦闘システムは従来の3Dテイルズらしさを残しつつ、更にド派手なエフェクトを加えて進化させたような内容になっています。

ただ殴っているだけではなく、しっかりと敵の攻撃を見極めて回避し、隙が出来たらフルコンボを叩きこんでダメージを出すといった感じです。

特にボス戦はシビアな物になっており、しっかりと敵の攻撃を避けないとあっという間に全滅してしまいます。

僕は道中ノーマル、ボス戦ハードにしてクリアしましたが、アクション慣れしている僕でも初見はそこそこ難しくて何回も全滅したりと、かなり苦戦しました・・・

アクションが嫌い or 苦手な人は一番簡単な「ストーリーモード」を選択して遊ぶことをおすすめします。

戦闘自体は非常に面白く、何かと道中の雑魚敵に挑みまくってました。

レベルも気が付いたら上がっているような感じだったので、単調な作業が苦手な人でも楽しくレベリングできるシステムだと思います。

グラフィック

グラフィックは賛否両論というか、人によっては物足りないらしいのですが、バンナム作品らしいアニメ調の絵柄でフィールド全体の表現も細かくて非常に良いと思います。

僕はPC版でウルトラワイド対応MODを適用して遊びましたが、素晴らしい没入感で序盤から終盤まで楽しく遊ぶことが出来ました。

キャラクターごとに用意された衣装やアクセサリーも完成度が高いですし、グラフィックに関しては文句無しの出来だと思います!

ストレスフリーの移動

「ファストトラベル」というワープ移動のおかげでサブクエストやストーリー進行中の移動がとても楽でした。

また、マップにクエストマーク(★)が付いてくれるので、忘れっぽい自分でもスムーズにストーリーやクエストを進めることが出来ました。

序盤から終盤まで、ストレスフリーに遊べて本当に良かったです!

悪かったところ

DLC販促がしつこい

悪かった部分で一番気になったのが「DLC宣伝がしつこいこと」です!

これが本当にしつこくて、物語を進めている途中の休憩エリア(キャンプ)で休んでいるときにも「!」マークを付けて宣伝してきます。

今時のゲーマーならDLCがあることぐらい分かってますし、世界観をぶち壊す勢いで宣伝してくるのはどうかなーと思っちゃいました。

利益を上げるために必要なのかもしれませんが、マイナスの印象が強いのでゲーム内にまで出てくるような必死な宣伝はやめて欲しかったです。

そもそも「テイルズオブアライズ」は完成度の高い作品なので、そんな必死に宣伝しなくても欲しい人は自然とDLC買いますよ><;

雑魚敵のSAとデザイン使い回し

道中の雑魚敵がめっちゃ硬くて、SA(スーパーアーマー)まで付いてます。

コンボを繋げるのが楽しい戦闘なのに、雑魚敵にまで強力なスーパーアーマーを付けたら爽快感が半減しちゃうので、かなり勿体ないなーと思いました。

個人的にはHPは高くても良いので、スーパーアーマーはアプデとかで緩和してほしいです。

あとはデザインの使い回しが多くて、色やサイズをちょっと変えたような敵ばかりなのも微妙でした。

もうちょっとバリエーションが欲しかった・・・

ゲーミングPCがあるならSteam版がおすすめ

↑ゲーミングPCを持っている方はSteam版がおすすめです。

上記の記事で「おすすめ理由」や「お得に購入する方法」などを記載しているので、良かったらチェックしてみてください。

ユーザーの環境によっては、高フレームレートやウルトラワイド対応など、ものすごい没入感のあるゲーム体験も可能です!

総評:全体的に満足度は高いけど明確なデメリットがある。アップデートでの改善に期待したい作品

  • JRPGらしい王道ストーリー
  • ド派手な戦闘システム
  • 没入感のあるグラフィック
  • 魅力的なキャラクター
  • ストレスフリーのマップ移動
  • DLC販促がしつこい
  • 雑魚敵が硬くて使い回しが多い

今回は「テイルズオブアライズ」クリア後の感想について書きました。

久々にオフラインのJRPGを遊んだということもあり、序盤から終盤まで飽きることなくプレイすることが出来ました。

かなり面白かったのですが、上記に書いたようなデメリットもあるため、完璧ではないかなーという印象です。

ただまあ、アップデートで少し改善すれば一気に名作に化けるポテンシャルは秘めていると思うので、今後の展開に期待しています。

やり込み派の人には物足りないかもしれませんが、サクッとJRPGを遊びたい人には非常におすすめできる作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました