【品薄】最近マジで売ってないデュアルショック4の生産事情と入手方法について

レビュー記事

こんにちは、無糖です。

こちらは昨年8月に書いたデュアルショックの入手に関する記事です。

この時はジョーシンWEBで簡単に購入することが出来たのですが、現在は品薄で売っていない可能性が高いです。

コントローラーが入手できなくて困っている人も多いと思ったので、今回はデュアルショックの生産事情、入手方法、対策について触れていこうと思います。

スポンサーリンク

デュアルショック4の生産事情と販売店について

そもそもPS4本体やデュアルショックは生産されているのか?

PS4 Proが早くも生産終了 PS4も1モデルを除いてすべて生産終了、一気にPS5に移行へ
 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、ゲームコンソール「プレイステーション 4」について、1モデルを除いて、すべて生産終了したことを明らかにした。これは上位モデルであるPS4 Proも含む。

Google検索で調べてみると生産終了に関する記事がいくつか出てきました。

大手メディアである「GAME Watch」様の情報が一番信用できそうだったので↑に貼りました。

記事によると以下のモデルは生産を終了してしまったとのこと。

  • PS4 Slim(CUH-2000シリーズ)
  • PS4 Pro(CUH-7000シリーズ)

唯一、「ジェット・ブラック 500GBモデル」は生産が続いているみたいです。

本体の生産が続いているということは、こちらの記事を書いている2021年4月時点では「デュアルショック4」の生産もまだ続ていると思われます。

PS5移行で生産は減っているものの、まだ入手できる可能性はありそうです。

デュアルショック4の販売店と価格推移

大手比較サイト「価格コム」で直近三ヵ月の相場をチェックしました。

1万円を超えていることが多いのですが、たまに家電量販店が定価に近い価格で販売しています。

やはり入荷自体はあると考えて間違いないでしょう。

以前の記事で紹介した「ジョーシンWEB」も確認してみます。

【PS4】ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)マグマ・レッド | Joshin webショップ 通販| ソニー・インタラクティブエンタテインメント | CUH-ZCT2J11 PS4デュアルショックレッド
ソニー・インタラクティブエンタテインメント CUH-ZCT2J11 PS4デュアルショックレッド より快 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshinのインターネットショップ通販ページ【Joshin webショップ】。

こちらも新しいレビューがチラホラ投稿されていました。

全体的に入荷自体はあるものの出た瞬間に買わないと売り切れてしまうといった感じでしょうか。

このような状態では常に見張っておかないと入手できないので、僕なりに対策を考えてみました。

対策その1「価格コムの通知をONにする。」

まずお勧めなのが「価格コムの通知設定」を利用することです。

簡単な会員登録を済ませた後に登録メールアドレスに入荷通知を送ってくれます。

通販サイトによって通知にタイムラグはありますが、見張っておく必要が無いのは大きな利点です。

クリックすると、こういった感じで入荷通知を登録することが出来ます。

基本的に「メール通知」をONにして、「通知条件」で希望価格を入れておけば大丈夫です。

希望価格を入れておけば、高額転売している業者からの通知を省くことが出来ます。

2021年4月時点では7,000円以下に設定しておくことをお勧めします。

対策その2「代替品を検討する」

こちらは先日レビューした「Xboxワイヤレスコントローラー」の記事です。

PCゲーム目的ならデュアルショック4から別コントローラーに乗り換えてしまうというのも手だと思います。

Xboxコントローラーは使い易くて供給も安定しているので、PCゲームで使うなら結構お勧めです。

また、海外製の高級ゲームパッドを購入するのも有りです。

汎用コントローラーのデュアルショックに1万円以上のお金を出すなら、少し頑張ってグレードアップさせてしまった方が最終的な満足度は高いでしょう。

安い買い物ではないので、購入する際は初期不良の対応がしっかりしているショップを選ぶことが大切です。

対策その3「コントローラーを修理する」

いつのまにやら入手困難になってしまったPS4コントローラー「DUALSHOCK 4」を修理する
修理して長く使おう

多少の知識は必要になると思いますが、コントローラーを修理するというのも悪くなさそうです。

最近だとGoogleやYouTubeで「デュアルショック4 修理」と検索すれば情報はいくらでも出てくると思います。

新品を買うよりは安く済むと思うので、気になった方は調べてみてください。

一応、↑のサイトが参考になりそうだったので貼ってみました。

対策その4「転売屋から購入する」

これはお勧めするか迷いましたが、転売価格で買ってしまうのも有りだと思います。

理由としては一番の時短になるからです。

「時は金なり」という言葉があるように、転売屋から購入することで無駄な時間を使わなくて済みます。

数千円プラスして時間を買うと考えれば悪くありません。

「転売屋からは絶対に買うな」という意見もありますが、現状は需要が供給を上回っているので、転売屋は絶対にいなくなりません。

ただし、転売屋から購入する際は偽物に注意しましょう。

Amazonマケプレ、メルカリ、ラクマの場合は「出品者の評価」や「商品説明欄」をしっかりと確認することが大切です。

未評価だったり、評判の悪い人から購入するのはお勧めしません。

まとめ

今回はPS4デュアルショックの生産事情と入手方法について紹介しました。

デュアルショック4は人気が高く、巣ごもり需要によって品薄で入手が難しくなっています。

幸いなことに生産自体は続ているので、入手不可能という訳ではありません。

通販サイトの通知を利用したり、ブックマーク登録で念入りにチェックすれば入手できる可能性は上がります。

どうしても今すぐ入手したい場合は代替品を検討してみたり、偽物に注意しつつ転売屋から買ってしまうのも有りでしょう。

自身の状況に応じて色々と検討してみてください。こちらの記事が少しでもお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました