【2021年9月更新】今熱いおすすめ4Kゲーミングモニターを紹介!144Hz対応モデルで最強のゲーム環境を手に入れよう!【PC/PS5/Xbox】

ゲーミングモニター

こんにちは、無糖(@mutohsan30)です。

今回は「4K/144Hzに対応した最強クラスのゲーミングモニター」を紹介します。

最近はゲーミングPCのグラボスペックが大幅に向上したり、PS5や新型Xboxが登場したことで、「144Hz対応ゲーミングモニター」の需要が急上昇しています。

需要アップの影響か分かりませんが、最近はフルHDだけでなく「最強クラスの性能を誇る144Hz対応の4Kモニター」が次々と発売されています。

当記事では「ゲーム機で120FPSを出すための条件」や「おすすめ4Kモニターの詳細」など、購入の参考になりそうな情報をお伝えします。

※こちらの記事は2021年9月24日に作成しました。

なるべく新しく正確な情報を記載するように心掛けてはいますが、タイミングによっては情報が古い可能性があります。

スポンサーリンク

「PS5」や「Xbox X/S」で4K120FPS以上を出すための前提条件

「PS5」や「Xbox X/S」で4K120FPSの映像を出力するためには、以下の条件を満たしている必要があります。

条件
  • ソフト側が120FPS対応してる
  • モニターが120Hz以上である
  • HDMI2.1接続可能

まずソフト側が120FPSに対応していないと、FPSの数値はPS4と同じ60Hzで頭打ちになります。

基本的にPS4などの古いゲームソフトは120FPSには対応しておらず、現状は一部の新しいソフトのみ120FPSを出すことが可能です。

120FPS目的で購入する際は、「遊びたいタイトル名」+「120FPS」+「ゲーム機名」と検索して対応しているかどうか事前に調べておくことをおすすめします。

▼ケーブル規格ごとの出力表(PS5・Xbox X/S)

HDMI1.4FullHD(1920×1080)/ 120FPS
4K(3840×2160)/ 60FPS
HDMI2.0FullHD(1920×1080)/ 120FPS
4K(3840×2160)/ 60FPS
HDMI2.1FullHD(1920×1080)/ 120FPS
4K(3840×2160)/ 120FPS

↑フルHDなら少し古い規格でも問題はないのですが、4K120FPSを出力するためにはHDMI2.1に対応した「HDMIケーブル」と「4K144Hz対応ディスプレイ」が必要になります。

おすすめ4Kゲーミングモニター

4K144Hzのモニターですが、2021年9月時点では「27インチ」「31.5」が主流です。

「28インチ」や「32インチ」など、若干サイズアップされている物もありますが、誤差レベルなので同じサイズ感として紹介します。

ちなみに大きいサイズである「32インチ」の方が解像度の高い4Kには適していますが、数万円ほど値段が高くなります。

個人的には少し頑張って「32インチ」を買った方が臨場感がアップして、普段使いも快適になるので良いと思いますが、そこまでの拘りがないなら「27インチ」でも問題ないと思います。

それでは、サイズごとにおすすめの4Kゲーミングモニターを紹介します。

27 ~ 28インチ

ROG STRIX XG27UQ

サイズ27インチ
形状フラット
解像度4K(3840×2160)
パネルIPS
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
インターフェースDisplayPort1.4 x2
HDMI2.0 x2
USB 3.0
イヤホンジャック
スピーカーなし
機能GamePlus
GameVisual
FreeSync
Adaptive-Sync
G-Sync Compatible
Extreme Low Motion Blur
Shadow Boost
GameFast Input
価格96,655円
(2021/09/24 Amazon調査)
  • 4K/144Hz/応答速度1ms
  • 多数のゲーマー向け機能搭載
  • 大人気のROGブランド
  • コストパフォーマンスが高い
  • FreeSync/G-SYNC対応
  • 豊富なインターフェース

HDMI2.1非対応

ゲーミングデバイスやPC周辺機器でお馴染み「ASUS ROGブランド」から出ているゲーミングモニターです。

4K/144Hz、応答速度1ms、多数のゲーミング機能搭載など、 ゲーマーにとって非常に嬉しい仕様 になっています。

また、4K/144HzでIPSパネルのモニターは10万円を超えるモデルが大半ですが、こちらのモニターはギリギリ10万円を下回っています。

ROGブランドのモニターなので、しっかりと所有感も満たしてくれますし、 コストパフォーマンスは最強クラス と言っても過言ではないでしょう。

さらにFreeSyncだけでなく、G-SYNCにも対応しているのでGeForceユーザーでも安心です。

デメリットはHDMI2.1を搭載していないので、PS5やXboxで4K/120FPSを出すことが出来ません。

メインはゲーミングPCで4Kコンテンツを楽しみつつ、PS5では4K/60HzまたはフルHD/120Hzで遊びたいユーザー向けのモニターだと思います。

こんな人におすすめ!
  • ASUS ROGのファンである
  • 性能だけでなく価格の安さに惹かれる
  • 接続端子が多いと助かる
  • ゲーム機よりもゲーミングPC派
  • ゲーマー向け機能が欲しい

LG 27GN950-B

サイズ27インチ
形状フラット
解像度4K(3840×2160)
パネルNano IPS
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
インターフェースDisplayPort 1.4 x1
HDMI 2.0 x2
イヤホンジャック
スピーカーなし
機能G-SYNC
FreeSync Premium
Sphere Lighting 2.0
VESA DSC
DAS(遅延軽減)
ブラックスタビライザー
価格品切れのため相場不明
(2021/09/24 ネット調査)
  • Nano IPSパネルで鮮やかな発色を実現
  • 4K/144hz/応答速度1ms
  • ゲームを有利に展開する機能搭載
  • HDR600
  • ゲームを盛り上げるライティング機能
  • HDMI2.1非対応
  • 品薄のため入手性が悪い

DCI-P3 98%の広色域を実現する「Nano IPSパネル」が採用された4K/144Hz対応ゲーミングモニターです。

HDR600に対応しているため、タイトルによっては 色鮮やかでリアリティあふれるゲーミング体験が可能 になっています。

応答速度は文句無しの1ms、さらに「G-SYNC」と「FreeSync Premium」両方の同期技術に対応しているので、 GeForceユーザーでも安心 です。

その他、「DAS(遅延軽減)」「ブラックスタビライザー」「ゲームを盛り上げるライティング機能」など、多数のゲーマー向け機能が搭載されています。

デメリットを挙げるとすれば、「HDMI 2.1」に対応していないのでPS5やXboxで4K/120FPS出力が出来ないことです。

PCユーザーであれば問題はありませんが、家庭用ゲーム目的で購入するとスペックを活かしきれないので他社のモニターを使った方が良いと思います。

こんな人におすすめ!
  • 「Nano IPSモニター」を使いたい
  • 4K/144hz以上でPCゲームを遊びたい
  • ゲーマー向け機能が欲しい
  • G-SYNC必須
  • HDMI2.1は必要ない

Acer Nitro XV282K KV (PS5/Xbox対応)

サイズ28インチ
形状フラット
解像度4K(3840×2160)
パネルIPS
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
インターフェースDisplayPort 1.4 x1
HDMI 2.1×2
USB 3.2 Type-C ×1
USB 3.2 Type-A ×4
イヤホンジャック
スピーカー2W+2Wステレオ
機能FreeSync Premium
ブルーライトカット
暗所ブースト
ComfyView
Game View
価格118,000円
(2021/09/24 Amazon調査)
  • 4K/144hzのIPSパネルを採用
  • 応答速度1ms
  • HDMI2.1対応(4K/120Hz)
  • 2Wステレオスピーカー内臓
  • HDR600
  • PS5/Xbox対応

ファームウェアアップデート必須

「Acer Nitro XV282K KV」は4K/144Hz対応の28インチIPSパネルモニターです。

応答速度1msなので動きの早いアクションゲームにもピッタリですし、HDMI2.1接続することでPS5や新型Xboxの120FPS出力にも対応できます。

おまけレベルではありますが、2Wステレオスピーカーが内臓されているので音質にこだわらなければ別売りのスピーカーを用意する必要もありません。

一部デメリットとして、「ファームウェアアップデートが必須」ということです。

これはAmazonの商品ページで確認したのですが、「ファームウェアアップデートを行わないとPS5などのゲーム機を起動しても画面が付かない」とのこと。

アップデートにはパソコンを使った作業が必須になるため、苦手な人はこちらのモニターは避けた方が良いでしょう。

こんな人におすすめ!
  • PS5やXboxでも4K/120Hz出力がしたい
  • 内臓スピーカーが欲しい
  • ファームウェアアップデートに抵抗がない

31.5 ~ 32インチ

JAPANNEXT JN-315IPS144UHDR

サイズ31.5インチ
形状フラット
解像度4K(3840×2160)
パネルIPS
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
インターフェースDisplayPort1.4 x2
HDMI2.0 x1
HDMI2.1 x1
イヤホンジャック
スピーカー3W x2
機能FreeSync
フリッカーフリー
ブルーライト軽減モード
HDR10
MPRT
PIP/PBP
価格98,982円
(2021/09/24 Amazon調査)
  • 4K/144Hz/応答速度1ms
  • IPSパネル搭載
  • スピーカー搭載
  • HDR対応
  • 豊富なインターフェース
  • ピボット対応スタンド
  • HDMI2.1対応

G-SYNC非対応

格安モニターを販売しているJAPANNEXTですが、これはもう 恐ろしいほどコスパの高いゲーミングモニター を出してきましたね・・・

このスペックだと安くても13万円ぐらいが相場だとは思うのですが、なんと10万円を切る値段で販売されています。

流石にG-SYNCには対応していませんが、 しっかりとHDMI2.1が搭載 されています。

PS5や新型Xboxで4K/120FPS出力がしたいという人にとっては非常に魅力的な選択肢になるでしょう。

さらに3Wスピーカーも付いているので、ゲーム機を繋げば別売りのスピーカーを用意しなくてもそのまま音声を出力することが出来ます。

個人的には 断トツでコスパが良いゲーミングモニター だと思います。

こんな人におすすめ!
  • PS5やXboxでも4K/120Hz出力がしたい
  • 内臓スピーカーに魅力を感じる
  • とにかくコスパ最強のモニターが欲しい
  • G-SYNCは必要としていない

MSI Optix MPG321UR-QD

サイズ32インチ
形状フラット
解像度4K(3840×2160)
パネルIPS
最大リフレッシュレート165Hz(OC:175)
応答速度1ms
インターフェースHDMI 2.1 ×2(HDCP:2.2)
DisplayPort 1.4a ×1(HDCP:2.2)
USB Type-C(DP Alt mode)×1
USB 2.0 Type-A(USB ハブ)×6
USB 2.0 Type-B(PC接続用)×3
ヘッドホン出力 ×1
マイク入力 ×1
オーディオコンボジャック(PC接続用)×1
機能アンチフリッカー
アンチモーションブラー
ブルーライトカット
ナイトビジョン
Auto Brightness Control
Ambient RGB Light
DisplayHDR 600
PIP/PBP
Mystic Light
Sound Tune
USBハブ機能
G-SYNC Compatible
定価159,800円
  • 4K/165Hz/応答速度1ms
  • 量子ドット技術 IPSパネル
  • 豊富なインターフェース
  • 多数のゲーマー向け機能搭載
  • HDMI2.1対応

超ハイスペックのため値段が高い

PC周辺機器で有名なMSIから発売された 最強クラスのゲーミングモニター です。

こちらのモニターはとにかく性能が高く、非常に多くのインターフェースやゲーマー向け機能を搭載しています。

また、量子ドット技術により、DCI-P3カバー率が97%と非常に高く広色域対応が得意で、色鮮やかな表現が出来るようになっています。

最大リフレッシュレートはOC使用で脅威の175Hzと4Kモニターながら200Hzに迫る勢いです。

そんなハイスペックに比例して値段も跳ね上がっており、販売価格は159,800円と非常に高額です。

「値段は気にしないから最強クラスのモニターが欲しい!」という方にピッタリな製品だと思います。

こんな人におすすめ!
  • とにかく最強の4Kモニターが欲しい
  • MSIのモニターが使いたい
  • PS5やXboxでも4K/120Hz出力がしたい
  • 予算に余裕がある

GIGABYTE M32U

サイズ31.5インチ
形状フラット
解像度4K(3840×2160)
パネルIPS
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
インターフェースHDMI 2.1 x2
Display port 1.4 x1
USB Type-C x1
USB 3.0 x3
スピーカー3W x2
機能OSD Sidekick
Aim Stabilizer Sync
Black Equalizer
Dashboard
Crosshair
Timer
Counter
PiP/PbP
Auto-Update
KVM
6 axis Color Control
Smart OD
価格127,120円
(2021/09/24 Amazon調査)

コスパの良さに定評がある「GIGABYTE GAMING」から発売されている4K/144Hz対応ゲーミングモニターです。

先ほど紹介したジャパンネクストの4Kモニターよりは少し高めですが、それでもスペックを考えれば十分にコスパの良いゲーミングモニターでしょう。

こちらのモニターも「3Wx2 スピーカー」が搭載されているので、煩わしい配線を気にする必要もなくデスクをすっきりさせることが出来ます。

その他、多数のゲーマー向け機能が搭載されているので、ゲームをガッツリ遊ぶ人にとっては色々と活用できると思います。

HDMI2.1対応なのでPS5/Xboxユーザーでも安心です。

こんな人におすすめ!
  • ギガバイトのモニターが使いたい
  • PS5やXboxでも4K/120Hz出力がしたい
  • 内臓スピーカーがあると嬉しい
  • ゲーマー向けの機能が欲しい
  • G-SYNCは不要

まとめ

今回は「今熱いおすすめ4K/144Hz対応ゲーミングモニター」を紹介しました。

最近はPCやゲーム機のスペックが劇的に向上した影響で、4K解像度で高リフレッシュレートなゲーム体験が現実的になってきました。

万人向けのモニターではありませんが、ハイスペックマシンと4K/144Hzモニターによる最強のゲーミング体験というのはゲーマーなら憧れますね!

こちらの記事は今後もアップデートしていく予定です。

新しいモニターの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Amazonでゲーミングモニタ-をお得に買う方法!
Amazon.co.jp: Amazonチャージ ギフト券を現金チャージで最大2.5%ポイント: ギフト券
ギフト券 の優れたセレクションからオンラインショッピング。

Amazonでは「ギフト券の現金チャージ」を利用することで、最大2.5%のポイント還元を受けることが可能です。

「通常会員」と「プライム会員」で倍率は異なりますが、例えば「プライム会員」が10万円を現金チャージすると2,500ポイントも還元されます。

興味のある方は是非チェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました