【レビュー】こんなに安くていいの?オシャレで高音質なコスパ最強ノイズキャンセリングイヤホン「SOUNDPEATS Mini Pro」が最高すぎる!

minipro-image01レビュー記事

今回は激戦区の格安ワイヤレスイヤホン市場で善戦しているオーディブランド「SOUNDPEATS(サウンドピーツ)」の人気ワイヤレスイヤホン(Mini Pro)をレビュー用に提供して頂いたので紹介します。

こちらの記事では、「製品の特長とデザイン紹介」「実際に使ってみた感想」「メリット・デメリット」など、購入の参考になりそうな情報をお伝えします。

スポンサーリンク

SOUNDPEATSとは

SOUNDPEATS | イヤホン専門ブランドとして約10年、上質な音とコスパの良さを追い続けてきた「サウンドピーツ」
SOUNDPEATS(サウンドピーツ)は「Sound for Urban Sports」をブランドコンセプトとし、皆様により豊かなサウンド体験をお届けし、オーディオ業界に新たなトレンドを巻き起こすために全力を尽くしています。

SOUNDPEATSは中国の深圳市に本社があるオーディオブランドです。

低価格ながら、高品質でコストパフォーマンスに優れる「ワイヤレスイヤホン」「スマートウォッチ」を中心に開発・販売しています。

流行りのイヤホンに関してはノイズキャンセリング系だけでなく、スポーツタイプやゲーマー向けの低遅延モデルといった幅広いユーザーに向けた製品を展開しています。

↑今回紹介する「Mini Pro」は激戦区のひとつであるAmazonのイヤホンランキングでも72位という好成績を記録していますし、ユーザーレビューも★4以上と好評です!(2022/05/29時点)

上記のことから「低価格で高品質なコスパ最強イヤホンが欲しい!」という人にダントツでおすすめしたいオーディオブランドです。

Amazonラインナップ

SOUNDPEATS JAPAN 公式Twitter

製品概要

スペック

メーカー/製品名SOUNDPEATS/Mini Pro
カラーブラック/ホワイト
重量37g (本体10g / ケース27g)
接続タイプBluetooth 5.2
チップセットQualcomm 3040
対応コーデックaptX-Adaptive
aptX
AAC
SBC
バッテリー300mAh(ケース)
45mAh(イヤホン)
*最大充電まで約2時間
最大再生時間ANC ON 5時間
ANC OFF 7時間
ケース込み 21時間
通信範囲10m
注目機能ANCノイズキャンセリング
cVcノイズキャンセリング
低遅延ゲームモード
防水規格IPX5
保証期間1年
価格5,678円 ~
割引クーポンで更にお買い得!!

特徴

  • コンパクトで可愛いデザイン
  • 低価格なのに音質がめっちゃ良い
  • 使いやすいANC&外音取り込み機能搭載
  • 軽量なので装着時の負担が少ない
  • 防水規格IPX5なので安心して使える

本機はコンパクトで可愛らしいミニマルデザインです。男女問わず使いやすい外観なので万人におすすめできます!

5,000~6,000円程度で購入できる低価格ワイヤレスイヤホンながら、「クリアでキレのあるサウンド」「優秀なANC(アクティブノイズキャンセリング)&外音取り込み機能」を搭載しています。

さらに「イヤホン本体が片側5g、ケース込み37gの軽量設計」なので、装着時や持ち運びのストレスが少なく快適に使用することが出来ます!

格安ワイヤレスイヤホンは数多く存在していますが、これだけ高品質な製品を5,000~6,000円程度で販売しているメーカーはそんなにないと思います。

2022年5月時点では「コスパ最強ワイヤレスイヤホンで右に出る製品はないと言っても過言ではないでしょう😎

開封 ~ 外観チェック

外箱と付属品

SOUNDPEATS Mini Pro 内容物一覧
  • ワイヤレスイヤホン本体
  • 充電ケース
  • USB Type-C ケーブル
  • 交換用イヤーピース(2種類)
  • 取扱説明書

SF映画に出てきそうな雰囲気の女性がワイヤレスイヤホンを装着して横を向いているパッケージです。

清潔感と近未来感が混合していて、購買欲を掻き立ててくれるお洒落で印象的なデザインに仕上がっていると思います!

付属品は必要なものがシンプルにまとまっている感じで、出来るだけ無駄を省いてコストダウンしている印象です。

充電ケース、イヤホンの外観

充電ケースは43 x 24 x 45mmというコンパクトサイズかつ角丸で持ちやすいデザインです。

今回はホワイトカラーを選択しましたが、ミニマルで可愛い感じなので女性にもおすすめできます。

さらに重量37.5gの超軽量設計なので、持ち運び時やカバン等から取り出すときもサッと持ち上げることが出来るので負担が少なくて良い感じです!

充電ケースだけでなくイヤホン本体もホワイトのボディにシルバーのラインが入った美しいデザインに仕上がっています!

間近でじっくり見ると若干のチープさはありますが、普通に使っていて安っぽいと感じる場面はないでしょう。

開封直後の本体には絶縁ビニールが貼られています。

しっかりと安全性とバッテリー低下の対策が施されていて素晴らしいです。

↑ケースの中はこんな感じになっています。

イヤホンが丸い形状をしているので穴が大きくて清掃しやすいと思います。

ワイヤレスイヤホンのケースって奥の方が汚れていると掃除が面倒だったりするので、こういったメンテナンスしやすい形状はポイント高いです!

デフォルトの交換用イヤーピースは2種類あります。

メーカーによっては大量のイヤーピースを付属している製品もあるので、Mini Proは必要最低限といった感じですね。

Appleの大人気ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」と並べてみました。

素人判断ではありますが、やはりケースや本体の高級感や造りの精密さはAirPodsが上回っている感じがします。

そもそも価格差が4倍ほどあるので比較することが酷ではありますが(-_-;)

でも「SOUNDPEATS Mini Pro」も頑張っているというか、個人的にデザインの良さは負けてないと思います!

人の好みよって意見が分かれる部分ではありますが、個人的にはサウンドピーツの方がぱっと見のデザインはスタイリッシュでカッコ良いと思っています。

「どうしても高級感のあるイヤホンが欲しい!」という人には微妙かもしれませんが、5,000円前後という価格を考えれば、デザインと機能を兼ね備えた優秀なイヤホンであることに間違いはありません。

充電ポートは汎用性が高いType-Cに対応しています。

付属のケーブルはかなり短いですが、Type-Cはどこの家でも1本はありそうなので困ることはないでしょう。

私はデスク上にあるUSBポートで充電することが多いので、むしろこういった短いケーブルの方が貴重でありがたいです🙄

実際に使ってみた感想

高音質かつノイズキャンセリングも優秀なので満足度が高い!

本機には、自然で透明感がある立体サウンドを奏でることを可能にする「植物由来の繊維から生み出されるバイオセルロースを利用した振動板」が採用されています。

手持ちのiPhoneと接続して「YouTube Music」「Amazon Music」で2時間ほど集中して音楽を聴いてみましたが、クリアで自然な中高音に加えて、しっかりと迫力のある低音も鳴ってくれて、様々なジャンルの音楽を楽しむことが出来ました。

有線の高額ヘッドホンやイヤホンに比べると物足りない感じはありますが、それでも5,000円クラスのワイヤレスイヤホンでこれだけの音質を実現していることは本当に素晴らしいと思います。

最高の音質にこだわる音楽マニアの人はともかく、私のようなライトユーザーなら日常使いで不満に感じることはないでしょう!

さらに本機は高音質なだけでなく、業界高水準のANC機能が搭載されているので、最大35dBのノイズカット能力を持ち合わせています!

騒音はともかく、ちょっとしたノイズ程度なら確実にカットしてくれるので、図書館や喫茶店などで集中力を高めたいときにも活用できると思います。

ケースが邪魔にならない

冒頭でも少し触れましたが、ケースがコンパクトなので邪魔になりません。

さらにイヤホンを含めて37.5gと軽量というのも素晴らしく、カバンに入れて持ち運ぶときも負担が減るので良い感じです!

最近は何かとミニマルで軽い製品が評価される傾向にあるので、そういった意味でもMini Proはかなり優秀なガジェットだと思います。

ハイレゾの主流コーデック「aptX Adaptive」に対応!

本機には、クアルコム社の高性能チップセット「QCC3040」が採用されています!

ハイレゾの定番コーデックである「aptX Adaptive」に対応しているので、最新のAndroidスマホを使っている人なら低遅延で高音質な音楽を楽しむことができます。

さらに本体の側面を3回タップすると「低遅延モード」を有効にすることが出来るので、スマホでアクションゲームを遊んでいるユーザーにも最適です。

SOUNDPEATS Mini Proの操作方法

↑基本的な操作方法は、付属している説明書(日本語対応)に分かりやすく記載されています。

本体の側面をタップするだけで様々な操作をすることができます。

電源オン自動:イヤホンをケースから取り出す
手動:イヤホンのタッチボタンを1.5秒ロングタップ
電源オフ自動:イヤホンをケースに戻す
手動:イヤホンのタッチボタンを10秒ロングタップ
再生/一時停止イヤホンのタッチボタンを素早く2回タップ
音量アップ右側のイヤホンを1回タップ
音量ダウン左側のイヤホンを1回タップ
次の曲右側のイヤホンを1.5秒ロングタップ
電話に出る/切るイヤホンのタッチボタンを素早く2回タップ
着信拒否着信中、イヤホンのタッチボタンを1.5秒ロングタップ
通話切替通話中、イヤホンのタッチボタンを2秒ロングタップ
ペアリングモードイヤホンのタッチボタンを6秒ロングタップ
音声アシスタント右側イヤホンを素早く3回タップ
低遅延モード(ゲーム用)左側のイヤホンを素早く3回タップ
モード切替(ANC、外音取り込み、ノーマルモード)左側のタッチボタンを1.5秒ロングタップ(ANC→外音→ノーマルの順番に切り替わる)

デメリットについて

提供レビューだろうが何だろうが目立つような悪い部分があればハッキリ書きますが、個人的に気になるようなデメリットはなかったです。

「ワイヤレス充電不可」「着脱センサー非搭載」といった機能不足な部分はありますが、それでも5,000~6,000円程度で購入できる価格を考えれば、デメリットとして挙げる程でもないと思います。(-_-;)

むしろ音質やノイキャン機能を考慮すると、低価格なのにかなり頑張っているイヤホンという印象の方が強いです!

総評:低価格ながらしっかりと造り込まれたコスパ最強ワイヤレスイヤホンで間違いなし!

  • 可愛くてお洒落なデザイン
  • 低価格でもクリアで迫力のある音質
  • ANC&外音取り込みが優秀
  • コンパクトなので邪魔にならない
  • IPX5対応なので防水性能が高い
  • 低遅延ゲームモード搭載
  • aptX Adaptive対応
  • 本体のみでほとんどの操作が可能
  • ワイヤレス充電ができない
  • 着脱センサー非搭載

今回はコスパ最強ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS Mini Pro」の紹介でした。

本機はただ安いだけでなく、「お洒落で可愛いデザイン」「クリアかつ迫力のある音質」「コンパクト軽量」「ノイキャンと外音取り込み対応」など、素晴らしい性能を持ったワイヤレスイヤホンに仕上がっています!

ちょっとした機能不足はありますが、値段を考えればそこまでデメリットになるような要素ではないでしょう。

おそらく本機のターゲット層は「安くて高音質なワイヤレスイヤホンが欲しい!」というユーザーなので、コスパを求めている人にぴったりの製品に仕上がっていると思います。

当記事を読んで少しでも興味を持って頂けましたら、ぜひ購入を検討してみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

Amazon Musicで高音質な音楽を楽しむ方法
Amazon.co.jp: Amazon Music
新曲から名盤まで、 9,000万曲以上が聴き放題。気分や活動に合わせて聴くプレイリスト、好きなだけ楽しめるステーションも。オフライン再生も可能。

↑月額980円(プライム会員780円)のAmazonミュージックに加入すると、高音質ストリーミングの音楽を楽しめます🥰

会員登録後はパソコンやスマホにアプリを入れて簡単な設定を済ませるだけで、「CD品質のHDストリーミング」「CD音質以上のULTRA HDストリーミング(最大24ビット、192kHz)」を再生することが出来ます!

「イヤホン、ヘッドホン、サウンドカードといったデバイスを整えたけど、なんか物足りないなー」と思ったら、Amazonミュージック等で音源の質を向上させることをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました