【開封レビュー】最強の白マウス!Logicool「G PRO X SUPERLIGHT」を紹介します。

レビュー記事

こんにちは、無糖です。

最強と名高いロジクールのゲーミングマウス「Logicool G PRO X SUPERLIGHT」のホワイトモデル(G-PPD-003WL-WH)が発売されました。

僕はこのホワイトモデルが本当に楽しみで、ブラックモデルには手を出しませんでした。

予約したのは昨年11月末なので、注文から三ヵ月ほど待ったことになります。

延期などもなく無事に発売されて本当に良かったです。

こちらの記事では開封時の様子から使用感まで一通りお伝えできたらと思います。

それでは、よろしくお願いします。

■2021/02/27 追記

YouTubeに動画版をアップロードしました。

映像で確認したい場合などにご活用くださいm(__)m

スポンサーリンク

開封 ~ 外観チェック

外箱はいつものGプロと同じですが、ホワイトモデルのお洒落さが伝わってきます。

開封しました。

イメージ通り、お洒落なホワイトで安心しました。

この時点で買って良かったと思いました。

本体のアップです。

前モデルと違ってロゴマークLEDが無くなっています。

ホワイトカラーにシルバーの文字で綺麗な白銀仕様になっています。

中身を取り出しました。

  • マウス本体
  • 充電ケーブル
  • USBレシーバー
  • 延長アダプタ
  • なんか色々と入ってる袋

袋の中身も気になるので開けてみます。

袋を開封しました。

中身は以下の通りです。

  • 保証書(2年間有効)
  • 滑り止めグリップシール
  • ステッカー
  • 取扱説明書
  • ソール付きの裏蓋
  • なんか白い布

意外とぎっしり入ってました(-_-;)

保証書、グリップシール、裏蓋以外はどうでも良さそうですね。

ロジクールは製品保証が長いので安心です。

フリマアプリなんかで買うと保証付かない可能性があるので、Amazonや楽天市場で新品を買うことをお勧めします。

マウスって意外とあっさりぶっ壊れますから(-_-;)

個人的には発送が早くて初期不良対応も早いAmazonが一番お勧めです。

裏蓋を付け替えてみました。

ソール付きの裏蓋に交換することでマウスの滑りがアップします。

自分は良く滑る方が好みなので、追加ソールの方で使用します。

グリップシールです。

ホワイトモデルはそのままの方が綺麗なので僕は使いませんが、グリップ力を求めるユーザーには良いアイテムだと思います。

前モデルよりも値段が安くなっただけでなく、便利な付属品まで付いているのは凄くいいです。

USBレシーバー、延長アダプタ、充電ケーブルです。

これらを組み合わせることで離れているPCから低遅延で接続することが出来ます。

合体させるとこんな感じです。

PCが何メートルも離れているなら使った方がいいかもしれませんが、基本的にUSBレシーバーはPC直挿しで問題ありません。

上下左右で撮ってみました。

やはりホワイトモデルは黒よりも綺麗な印象です。

斜めから見るとこんな感じです。

SUPERLIGHTの文字もGマークと同様にシルバーで印字されています。

ざっくりとチェックしましたが、全体的にお洒落で落ち着いたデザインのゲーミングマウスに仕上がっていると思います。

もちろんGプロなので性能も文句無しです。

本当に買って良かったです。

使用感(G703hと比較)

Gプロライトはプロゲーマーも愛用するほどの大人気マウスなので、ゲーム・普段使いともに文句無しの使い易さです。

軽いマウスは動きの速いAPEXやフォートナイトと相性が良いと思います。

右側のサイドボタンが無くなったので、旧モデルより圧倒的に持ちやすくなったのも嬉しいところ!

せっかくなので、最近ハマっていたG703hと見比べてみます。

流石にG703hの方がフィット感は良いですが、Gプロライトの方が32g軽いので圧倒的に動かしやすいです。

G703hが重いと感じていた人やローセンシユーザーは動かしやすいGプロライトに乗り換えても良いかもしれません。

ロジクールG HUBアドバンスト ゲーミング ソフトウェア、RGB & ゲームプロファイル
Logicool G HUBは、ゲーミングギアの可能性を最大限に引き出すための最新のソフトウェアです。ゲームに合わせて、思いのままにギアをカスタマイズ。

不満点を挙げるとすれば「G HUB」をインストールしないとDPIチェンジが出来ないことでしょうか。

軽量化のためなので仕方ない面もあるとは思いますが・・・

僕は全く気になりませんが、人によってはソフトのインストールなどが少し面倒に感じるかもしれません。

お勧めマウスパッド

サムネにも使いましたが、赤いマウスパッドと組み合わせると凄いお洒落な雰囲気になります。

赤ってゲーマー感が強くて苦手という人もいるとは思いますが、白デバイスと組み合わせると上品です。

ちなみに僕が使っているのは「ARTISAN 飛燕」というマウスパッドです。

滑りがとても良いマウスパッドなので、軽さを求めるGプロとの相性は抜群だと思います。

右下にちょこっとロゴが入っています。

ARTISANのマウスパッドは日本製というのも嬉しいところ!

ちょっとだけ値段は高めですが、お洒落で実用的なゲーミングマウスパッドが欲しい人には本当にお勧めできます。

最強の白銀コンビが実現

同じロジクールから発売されているG913TKLホワイトと組み合わせることで最強の白銀コンビが実現します。

圧倒的にデスク映えするので超お勧めな組み合わせです。

僕もしばらくはこの組み合わせでやっていこうかなーと思っています。

こちらのキーボードは他社を寄せ付けないデザイン性の高さだと思います。

黒もカッコいいですが、どこか物足りなさを感じている人はぜひホワイトモデルを試してみて欲しいです。

めっちゃ綺麗なので本当に感動します。

総評

圧倒的にお洒落なホワイトカラー
低遅延ワイヤレスで最強
軽いのでローセンシユーザーに最適
右側サイドボタンが無くなって持ちやすくなった
滑り止めグリップ付属
保証期間が長い(購入から2年間有効)

値段が高い
DPI変更ボタンが無い

今回はLogicool「G PRO X SUPERLIGHT(ホワイト)」の紹介でした。

念願のホワイトカラーが登場ということで楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか。

僕も本当に楽しみで仕方がなかったので、届いた当日にこのレビュー記事を書いています(笑)

値段は高いですが、購入後の満足度は圧倒的だと思っています。

お洒落で最強なゲーミングマウスが欲しかった人にお勧めしたい1台です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました