【マウス沼脱出】他ボタンマウスの最適解!G502 X LIGHTSPEEDを徹底レビュー!前作よりも圧倒的に進化した最強ゲーミングマウス!👊💥

g502x-image01レビュー記事

今回は、数多くのゲーマーを虜にしたゲーミングマウスの後継モデル「G502X LIGHTSPEED(型番:G502XWL-CRWH)」をレビュー用に提供して頂いたので紹介します。

こちらの記事では「本体の外観チェック」「実際の使用感」「メリット・デメリット」など、購入の参考になりそうな情報をお伝えします。

記事を読む前に

当サイトでは正しい情報を掲載するように努力しておりますが、誤った情報が載っている可能性もゼロではありません。商品を購入する際は当サイトだけを参考にするのではなく、しっかりと販売ページやメーカーHPの内容もご確認ください。誤った情報がありましたら、コメントやTwitterのDMなどでご指摘いただけますと幸いです。すぐに修正いたします。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

製品概要

スペック

メーカー/製品名Logicool/G502X LIGHTSPEED
本体カラーブラック(G502XWL-CRWH)
ホワイト(G502XWL-CRBK)
サイズ/重量長さ: 131.4mm
厚み: 41.1mm
横幅: 79.2mm
重量: 102g
搭載センサーHERO 25K
ポーリングレート1000/500/250/125
DPI100 ~ 25,600
メインスイッチLIGHTFORCE
接続方式有線 or 無線(レシーバー)
ケーブルType-C to USB2.0
専用ソフトウェアLogicool G HUB
保証期間2年間(国内正規品)
定価19,360円

特徴

  • メカニクスを感じる特徴的なデザイン
  • 前作G502Wから圧倒的な軽量化に成功
  • 超高精度なHERO 25Kセンサー搭載
  • 進化したLIGHTSPEEDワイヤレス
  • 革命的なハイブリッドスイッチ採用
  • 最大13個のボタン割り当て機能
  • 引っ掛かりゼロの爆速ホイール
  • 最大140時間の連続動作
  • 超快適なPOWERPLAY充電に対応

まずは何といっても、随所にメカニクスを感じる特徴的なデザインに目を惹かれます。前作のG502WLを継承しつつ、さらにスタイリッシュで洗練されたデザインに仕上げてきている印象です!

重量に関しても10g以上の軽量化に成功しており、デザインだけでなく使い勝手も圧倒的に向上しています。たかが10gと侮ることなかれ・・・ 手に持った瞬間に神マウスってことが分かりますよ😎

Logicoolの独自技術である「LIGHTSPEEDワイヤレス技術」「HERO 25Kセンサー」も超パワーアップしています!ワイヤレスでも遅延ゼロの安定した操作が可能です。

専用ソフトウェアと連動させることで最大13個のボタン割り当てが出来るようになります。操作量の多いFPSからMMOは勿論、クリエイティブな作業にも向いてます。

「APEX」「VALORANT」「オーバーウォッチ2」「FF14」など、最近のゲームはスキルが多くて大変なので軽量な多ボタンマウスはマジで重宝すると思います。

その他「引っ掛かりゼロのスイッチ式ホイール」「最大140時間駆動のバッテリー性能」「革命的なデュアルスイッチ採用」など、魅力溢れる素晴らしいゲーミングマウスに仕上がっています!

開封 ~ 外観チェック

外箱と付属品

G502XLS 付属品一覧
  • マウス本体
  • ワイヤレスUSBレシーバー
  • 延長アダプター
  • USBケーブル(Type-C to A)
  • 交換用サイドボタン
  • ステッカーシール
  • 取扱説明書&保証書

マウス本体

本機は「ホワイト」「ブラック」の2カラー展開です。

今回レビューするホワイトモデルは、ホワイトxグレーのツートーンカラーで、ゲーミング感が緩和された落ち着いたデザインに仕上がっている印象です🙂

前作502WLはガチガチのゲーミングマウスといった雰囲気だったので万人向けではありませんでしたが、本機は一般ユーザーにも受け入れてもらえるデザインだと思います!

左右非対称で左側面に複数のボタンが配置されています。

4cmほど厚みがあるのでかぶせ持ちでのフィット感が得やすく、左右にゴム加工がされているのでグリップ力も抜群です!

左側に親指を休ませるエリアが用意されているので、親指とマウスパッドが擦れて痛くなることもありません!長時間快適にプレイできること間違いなしです😎

↑斜めから見たときのデザインが最高です😍

これだけのボタンを詰め込んでメカメカしさ満載なのに、洗練されたスタイリッシュさも兼ね備えているとか本当に秀逸なデザインだと思います!

上下、中央、右側の四か所にPTFEのマウスソールが付いています。引っ掛かりゼロの素晴らしい操作性を実現しています。

本機はブラックモデルが99.7g、ホワイトモデルが101.5gとなっています。ホワイトの方がちょっと重いですが、誤差レベルですね。

ちなみにRGB搭載モデルになると5gアップして106gになります。

下側ソール付近にある裏蓋を外してUSBレシーバーを格納することが可能です。

USBレシーバーは小さくて紛失しやすいので、こういった格納エリアがあればオフライン大会に持ち運びたいユーザーでも安心だと思います。

本体一番奥にあるサイドボタン(DPIシフト)は交換することができます。

マグネット式なので軽い力で引っ張れば簡単に取り外せます。

左:デフォルト 右:交換後

交換前は突起があるので押しやすいです。交換後は押しにくくなりますが、グリップ力が高まって誤作動を防ぎやすいです。

どちらも一長一短(メリット・デメリット)があるので、使用者の好みによって使い分けると良いでしょう。

本機の充電端子は前作のType-BからType-Cに変更されています。

Type-Cは向きを気にせず差し込めるのでストレスフリーで充電することができます。

ケーブルの先端が浮くように設計されているため、充電中の有線モードでも快適に使用できるようになっています。

充電ギリギリで咄嗟に有線を使わないといけないような場面でも安心です。

本機のレシーバーは延長アダプターを経由して電波の強度を高めることも可能です。

Logicoolのワイヤレス技術は圧倒的に高性能なので周辺機器の影響を受けることはないと思いますが、こちらを使えば鬼に金棒状態ですね👀

機能・性能

ビルドクオリティ

安定のロジクールマウスということでビルドクオリティは文句無しです!

マウスを強めに握ったり激しく振ってもガタガタグラグラするようなこともなく安定した操作が可能となっています。

マウスホイールは左右ホイールクリック機能の影響で少しカチャカチャ言いますが、操作していて気になることはないでしょう。まったく問題ないと思います。

クリック・ホイール

本機にはロジクール独自のLIGHTFORCEスイッチが採用されており、オプティカルの速度とメカニカルの感触が結合された最高クラスの性能と押し心地を実現しています!

カチッとした明確な音で、一般的なマウスよりも高音なので静音性はイマイチですが、しっかりと押した感覚があるのでゲームプレイがしやすいです。

ついつい連打したくなる心地良さです🙂

LIGHTFORCEの詳細はこちら

ホイール下のスイッチを1回押すごとに「通常モード」と「超高速モード」を切り替えることができます!

通常スクロールはガリガリと引っ掛かる感じですが、高速スクロールにすると引っ掛かりゼロで高速にブン回せますw

ちょっと指が触れるとスクロールが走るぐらいのレベルなので、精密な操作のときは通常モード、Webブラウジングするときは高速モードといったように使い分けると良いでしょう。

さらにホイールを左右に傾けることでボタンとしても使うことができます。操作量の多いゲームやクリエイティブな作業で活躍すること間違いなしです!

本体設定

ロジクールG HUBアドバンスト ゲーミング ソフトウェア、RGB & ゲームプロファイル
Logicool G HUBは、ゲーミングギアの可能性を最大限に引き出すための最新のソフトウェアです。ゲームに合わせて、思いのままにギアをカスタマイズ。

↑ロジクールの専用ソフトウェア「G HUB」を使うことで、DPI数値設定やボタン割り当てなどの細かい設定が可能になります。

G HUBを起動すると使っているデバイスが一覧で表示されるので選択します。

最初に「感度(DPI)」と「ポーリングレート」の変更画面が出てきます。

DPIはデフォルトが800/1200/1600/2400/3200ですが、100~25600までの数値で自分好みに変更することができます。

ポーリングレートは1000/500/250/125の4種類から選ぶことができます。

左メニューから「+」アイコンを押すとボタン割り当てに移行できます。

「コマンド」「キー」「アクション」「マクロ」「システム」と幅広い動作を割り当てることができます。

カスタマイズ性が物凄く高いので、画像や動画編集などクリエイティブな作業をやっている人には嬉しい仕様だと思います。

HEROセンサーテスト

MouseTester Software
I wrote this to be a simple mouse testing software that has built-in plotting, CSV save and load, and plot export to PNG capability. Full source code can be fo...

「MouseTester Software」でセンサーテストを実施しました。

↑マウスパッドはロジクール純正のハードマウスパッドG440t)です。

500Hz

全てのDPIで安定しています。

1000Hz

許容範囲ではありますが、折り返し地点で若干のセンサーブレが発生しています。

応答速度

反射神経測定フラッシュで応答速度をチェックしてみました。

私のアベレージは0.18 ~ 0.2ぐらいなので、本機の応答速度はかなり優秀だと思います。

他のゲーミングマウスから乗り換えてもストレスになることはないでしょう。

実際に使ってみた感想

持ちやすさ

▼執筆者「無糖」の手の大きさ

手長手幅手囲
18cm8.5cm20cm
参考サイト:https://sizea.jp/palm-size/

私は「つまみ持ち」で操作しています。

本機は厚みがあるので「かぶせ持ち」に特化されているような印象でしたが、実際に持ってみると万能なマウスという表現がしっくりきます!

持ち方相性
かぶせ持ち
つかみ持ち
つまみ持ち

前作よりも軽くて動かしやすいので「つかみ持ち」「つまみ持ち」でも快適に操作することが可能となっています。

サイドボタンが大量にあるので引っ掛かりがないか不安でしたが、絶妙な配置感なので操作中に誤って干渉することもなかったです!

ゲームで使ってみた感想

FPS(VALORANT)

ZOWIEシリーズやGプロXスーパーライトなど、eスポーツ特化のゲーミングマウスが人気のゲームではありますが、負けず劣らずG502Xでも快適に遊ぶことができました!

両サイドにゴム加工がされているのでグリップ力が凄まじく、ピタッとした操作感でAIMがやりやすかったです!

重量101gはローセンシには重いかもしれませんが、ミドル~ハイセンシであれば先述したハード系マウスパッドと組み合わせてスムーズかつ正確に操作することが可能です。

MMO(FF14)

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
FINAL FANTASY XIV公式プレイヤーズサイト「The Lodestone」です。

FF14はスキルが多く通常のマウスでは操作が追いつきません・・・

本機は最大13個のボタン割り当てが可能なので、FF14との相性は最高クラスといっても過言ではありません。控えめに言って超おすすめします!

MMO特化の他ボタンマウスよりは少ないですが、キーボードと上手に組み合わせればボタン不足を感じることはないでしょう。

G913TKLとの組み合わせが最高

Logicoolの大人気ワイヤレスキーボード「G913TKL White」と組み合わせると物凄くデスク映えします!

Gプロライトに並んで専用機と言ってもいいぐらいですw

ロジクールの白マウスを使っている人はぜひ購入を検討してみてください!

Q&A

RGBモデルとどっちが良い?

RGBありなしで迷っている方も多いと思いますが、大まかな違いはRGBライティングの有無と重量です。

RGB搭載モデルは5gほど重くなって値段も2,000円ぐらい高いです。軽さ、コスパを重視したい人は通常モデルを購入することをおすすめします!

逆に重さと価格が気にならなければRGBをオンにすることでゲーミング感を演出することができるので、Twitterやインスタに写真を載せたい人には持ってこいだと思います。

有線モデルはダメなの?

ワイヤレスより劣っていると思っている方もいますが、決してそのようなことはありません!

有線モデルのメリットは「価格」と「軽さ」です。

ワイヤレスモデルよりも7千円以上安くなりますし、重量89gなので軽快に動かすことができます。

バッテリー駆動ではないので充電切れの心配もありません!

上記の理由から、有線にデメリットを感じなければ圧倒的におすすめです。

デメリット

ローセンシには不向き

101gというのはローセンシには重すぎると思います。

FPSゲームでローセンシのプレイヤーはGプロライトなどの軽量マウスを使いましょう。

値段が高い

G502Xに限った話ではありませんが、一万円台後半という価格は他社のゲーミングマウスよりも明らかに高額です。

最強ロジクールブランドの最新機種なので妥当な価格だとは思いますが、コスパ重視の人は避けた方がいいでしょう。

Twitterでの口コミ、評判

⇒ こちらの方は展示品を触って購入することを決めたみたいです!本機は間違いなく一度使ったら手放せない良さがありますね😎

⇒こちらはRGB搭載モデルですね!ぱっと見で超カッコいいってのが分かりますねw 後ろにチラッとG913TKLのホワイトモデルが映ってますね!同時購入待ったなしですw

⇒国内だけでなく海外のゲーマーも絶賛していますね👊 今回はホワイトモデルを紹介しましたが、ブラックモデルも引き締まった印象で超カッコいいです😍 こんなん両方欲しくなりますよwww

まとめ

今回はLogicoolの新作ゲーミングマウス「G502X LIGHTSPEED」を紹介しました。

前作G502WLよりもデザインが良く、性能面でも圧倒的に向上しているので、今から他ボタンマウスを買うなら間違いなくG502Xシリーズを買った方がいいです!

コストパフォーマンスが良いとは言えませんが、「安定したワイヤレス接続」「他ボタンマウスなのに操作性が良い」「男心をくすぐるギミックの数々」など、価格に見合うだけの価値は絶対にあると思っています。

こちらの記事を読んで少しでも興味を持って頂けましたら、ぜひ購入を検討してみてください🙂

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました