【レビュー】EXRACINGホワイト!安くて組み立ても簡単なゲーミングチェア!

レビュー記事

こんにちは、無糖です。

ちょっと前にEXRACING様の懸賞企画に当選してゲーミングチェアを頂きました。

今回頂いたのはホワイトモデルです。

Amazonで値段を確認してみたところ、2万円以下と格安の部類でした。(2021/04/13時点)

値段が安いのは嬉しいポイントですが、購入に対して品質など不安になる方も多いのではと思います。

こちらの記事では、開封 ~ 組み立て、実際の使用感など、購入の検討材料になりそうな情報をお伝えします。

良かったら購入の参考程度にお読み頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

EXRACINGとは

EXRACINGは日本企業が展開しているゲーミングチェアブランドです。

カスタマースタッフも日本人対応なので、万が一のトラブルにも安心して問い合わせることが出来ます。

通販を多用するようになった昨今、初期不良による返品対応がしっかりしている点は大きなメリットだと言えます。

  • 問い合わせたけど何言ってる分からん
  • そもそも連絡先に繋がらない

こういったトラブルが起きにくいと思います。

EXRACINGゲーミングチェアの大まかな特徴は以下の通りです。

  • 全世界出荷数100万台突破
  • プロストリーマーZelarl氏も愛用
  • 京都芸術大学導入
  • 高品質ウレタン100%
  • 通気性に優れたパンチングPUレザー
  • 人間工学に基づいた設計
  • 3Dアームレスト搭載
  • 安心の高品質ガスシリンダー使用
  • 豊富なカラー展開

ざっくりと書いてみましたが、こんな感じです。

価格は安いですが、ストリーマーとのコラボや大学への導入実績もありますし、安心して使用できるゲーミングチェアだと思います。

開封 ~ 組み立て

まずは梱包を見ていきます。

ゲーミングチェアは重くて精密なので、梱包はとても重要です。

大きくてしっかりとしたダンボールで送られてきました。

ダンボール箱の表面には製品の特長と配送ドライバーへの注意書きも記載されていました。

配送トラブルで故障していると萎えるので、こういった配慮は大切だと思います。

こういった細かい部分への配慮というか丁寧さは流石の日本メーカーといったところです。

ダンボールを開封しました。

中身も発泡材やプチプチで丁寧に梱包されています。

これなら配送による故障リスクも低くて安心だと思います。

中身を全て取り出しました。

意外と少ない(笑)

これぐらいなら初心者でも簡単に組み立てられそうです。

説明書はこんな感じです。

イラストと日本語で丁寧に記載されているので、とても分かり易いです。

組み立ての際は安全に配慮して、2人以上で組み立てるよう注意事項が記載されています。

それでは、組み立て開始です。

まずは座面部分を組み合わせていきます。

穴を合わせてネジを取り付けるだけなので簡単です。

六角レンチも付属品です。

こちらで工具を用意する必要はありません。

座面が完成したらサイドカバーを取り付けます。

サイドカバーを取り付けたらネジ穴隠しを装着します。

これでネジ穴が目立たなくなります。

続いて連結用パーツを取り付けます。

こちらも穴に合わせてネジを固定していきます。

取り付け後はこんな感じです。

向きを間違いないように注意して取り付けました。

続いてアームレスト部分を取り付けます。

こちらは左右(L/R)シールが貼られているので分かり易いです。

完成に近づいてきました。

自分は撮影しながらの作業でしたが、ここまで大体10分ほどです。

ヒトデのような脚を組み立てます。

付属のローラーパーツをハメ込むだけです。

ローラーを取り付けました。

完成まであと少しです!

あとは台座と脚をシリンダーと組み合わせて完成です。

失敗がないように、最後もしっかりと説明書を読んで作業することをお勧めします。

という訳で完成です!

撮影しながらだと大体20分前後でしょうか。手際の良い人なら15分も掛からないと思います。

ちなみに2階などで作業する場合、届いた時のダンボールが重たいので、中身のパーツを取り出して運ぶ事をお勧めします。

全体像

前・後・右・左と撮影しました。

結構しっかりとした作りではないでしょうか。

デザインもイメージ通りでカッコいいです。

実際に使ってみた感想

組み立て後、使ってみた感想を書きます。

座り心地

僕がメインで使っているAKRacingよりもクッションが硬めです。

どちらかと言えばDXRacerに近いと思います。

この辺りは好みによりますが、リラックスしたい人よりも集中して作業したい人に向いてます。

ゲームは集中力が大切なので、個人的には少し硬めの方が良いと思います。

硬めではあるものの座り心地は悪くありません。

2万円以下でこれなら非常に満足できるクオリティです。

リクライニング機能

リクライニングは最大165°まで倒すことが出来ます。

仮眠には十分な角度でしょう。

ヘッドレスト

このヘッドレストはめっちゃ良かったです。

取り付けも簡単ですし、適度に硬いので首を乗せていて快適でした。

たまに一息つきたいときに首を乗せることが多いので、個人的にヘッドレストは重要パーツです。

ツイッターでのクチコミ

ツイッターで検索してみたところ、EXRACINGを利用しているユーザーをチラホラ見かけました。

やはりコスパが良いので人気が高いみたいです。

総評

2万円以下と驚異的なコストパフォーマンス
梱包が丁寧で品質もそこそこ良い
快適な座り心地
安心の国内サポート
説明書が分かり易くて組み立ても簡単
カラー展開が豊富
高品質ガスシリンダー使用

高級チェアに比べると安っぽさはある
アームレストがちょっと低い

今回はEXRACINGゲーミングチェアの紹介でした。

懸賞で当たったのでレビューしてみましたが、2万円以下でこのクオリティには驚きました。

安い椅子は梱包が雑で部品に傷があるようなイメージでしたが、当方の杞憂に終わって良かったです。

人気ストリーマーのゼラール氏も愛用していますし、大学への導入実績もあることから、なかなか信頼できるメーカーだと思います。

そこそこ品質の良い格安ゲーミングチェアを探している人にはベストバイな製品だと思います。

価格が安いので、気になった方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました